車買取のABC

古い車を期待以上の価格で買い取ってもらいました

今まで主人が長年愛着をもって乗ってきた黒のセダンが、かなり燃費も悪くなり、年式も古くなってしまって、家計にダメージを与えているので、思い切って買い替えることにしました。
次は燃費の良い車になりましたが、以前の車の買い取りに手間取るのでは、と主人は少し不安になっていました。
今は燃費が悪く、年式の古い車はたとえ中古車センターでもなかなか買ってくれないと聞いていたからです。
でもスポーツカータイプで、いまどき珍しいミッション式で、年式は古いものの主人が毎日雨の日でもきれいに磨いていたほどですから、その状態の良さでもしかしたら買ってくれるかも・・と思い、少しの期待を胸に中古車センターに依頼をしてみました。
15社くらい一気に査定依頼をして、結果的に実際に見に来てくれたのは5社でした。
やっぱり年式や燃費の悪さで懸念されたのかなとも思います。
でも、ポジティブに5社が「欲しい」と思って来てくれたことを喜びました。
主人はかなり一生懸命自分の車をアピールしていたようです。
その中で2社、「ぜひ欲しい」と言ってくれたところがありました。
1つは、スポーツカー専用で扱っている中古車の業者で、もう1つは、一般的な大手の中古車センターです。
嬉しいことに、2社が同じ時間に来て、2社同士で話し合いをしてくれて、じゃんけんで決めることになりました。
結果的にスポーツカー専門業者が買い取ってくれましたが、思った以上の良い値段をつけてくれて、すごく嬉しかったです。
古い車を持っていても諦めることはないんだなと改めて感じました。

Contents List