車買取のABC

車の高価買い取りのカギは業者の必死さです

車の買い取りを実際に行ってみて分かったことは、高く買い取りを行ってくれるか否かは、実際に査定の段階での買い取り業者の必死さを見ていればよく分かります。
私は3社に自宅での立ち会い査定をお願いしました。
もちろんこの3社がすべてではなくて、事前にもっと多くの買い取り業者とコンタクトをとって、査定額を送ってもらってから実際に利用する買い取り業者を3社に決めました。
この3社は最も高額査定を事前に提示してくれた業者さんでしたが、同時に私の車にとても興味を持ってくれた業者さんでもありました。
まず査定に当たりかなりプッシュしてきましたね。
是非わが社と契約して欲しい旨アプローチされました。
具体的には、「いくらなら手放すのか」、「他社はいくらか」など、明らかに私が乗っていた車を買い取りたいことが伝わりました。
こうした車の買い取り業者のやる気というか熱意は好都合で、時間と共にどんどん競ってくれて徐々に買い取り金額も上がっていきました。
最終的には立ち会い査定をお願いした上で、最も高額を提示してくれた買い取り業者に売却しましたが、立ち会いの時点で当初2番目に高額を提示してくれた買い取り業者が、交渉の末1番手となったのでこれが最終的に売却の決め手となりました。
買い取り業者は何となく買いたたくイメージがありましたが、手に入れたい車となると積極的に営業を行ってくれて、より好条件を提示してくれるので、こうした熱意のある買い取り業者を見つけるのが高価買い取りのカギと言えます。

Contents List